▽6月15日(月)
・井戸兵庫県知事が記者会見(15:00)

▽6月16日(火)
・阪急阪神ホールディングスの定時株主総会

▽6月17日(水)
・5月の貿易統計
・兵庫県、10年物公募地方債の条件決定
・シティ・イノベート・サミット2015に久元神戸市長が参加(サンフランシスコ)

▽6月18日(木)
・第4回三宮構想会議(神戸市役所、10:00)
・第5回神戸の都心の「未来の姿」検討委員会(神戸市役所、13:30)
・阪神国際港湾、阪神港の貨物集荷事業説明会(山口県周南市、16:00)

▽6月19日(金)
・第7回神戸ものづくり企業展示商談会(神戸サンボーホール、10;00)
・久元神戸市長が訪米から帰国
・シスメックスの定時株主総会

▽6月21日(日)
・こうべイクメンの日2015(umieサウスモール1階ほか)

 

一方井ダム

2018/04/09

10/9、岩手県岩手町、一方井ダムに行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20161109010457j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161109010458j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161109010459j:image:w400
ロックフィルダム*1。


f:id:kazu_ma634:20161109010500j:image:w400
洪水吐*2(下流から)。


f:id:kazu_ma634:20161109010501j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161109010502j:image:w400
左岸側。
かなり手前で立入禁止のため、遠くから撮影。


f:id:kazu_ma634:20161109010503j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161109010504j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20161109010505j:image:w400
右岸側はダムに近づくことはできるが、天端*3には行けないようだ。


f:id:kazu_ma634:20161109010506j:image:w400
洪水吐(上流から)。


f:id:kazu_ma634:20161109010507j:image:w400
ダム湖、黒内湖

*1:rock fill dam、主に岩石で造られたダム

*2:洪水に対処するため設けられた放流設備

*3:ダムの一番上の部分

 今日は自宅に戻る日です。山形の実家での今回最後の食事になります。おかずは山菜の天ぷら、わらびの一本漬け、紅シャケの塩焼きです。 f:id:TOMOYASU:20160510192728j:plain

山菜の天ぷらは、たらの芽とこしあぶらです。揚げたての天ぷらはやはり美味しいですね。しかも採ってから日にちの経っていない山菜が味わえるなんて…、今の時期だけ味わえる至福のひと時ですね。

わらびの一本漬けもわらびに採れたての証拠、「ヌメリ」があって、何とも言えない美味しさです。

そして、紅シャケの塩焼き、ともちゃんの大好物です。シャケには色々な種類がありますが、塩焼きは「紅シャケ」しかあり得ない、とともちゃんは思っています。紅シャケは脂がのっていて、身に旨味が凝縮されています。「紅シャケ」はシンプルな塩焼きでいただくのが一番です。

今日は朝から幸せな気分でした。お土産もたくさん貰ったので、家に戻っても食事の楽しみが続きます。

ライヴ情報

2018/03/10

f:id:Inochan:20170330071805j:plain

いのちゃんズ ライヴ情報
12月5日㈯Mockさんでライヴりまーす
詳しくはフライヤーができたらUPしますが
とりあえず5日の夜は空けといてねー
対バンさんは m.m.b.bさんです
モックさんはここだ↓

https://www.facebook.com/pages/Mock/446368175471759

綺麗な話ではないので、無理と思ったら離脱してほしい。きっと話の展開は読めるはずだから・・・当時の私のように。

 

  • 戦慄のカウントダウン
    • あんこ、いんこの次に来る物
    • 少年無事、た行に到達
    • 最後のカウントダウンが始まった
  • 戦いが終わって

 

一人で病院に行った。

 

馬鹿は風邪をひかないとはよく言ったもので、私はこれまで大きな病にかかったことがない。それゆえ比較的病院とは縁の薄い人生を歩んできたつもりなのだが、三十路を過ぎてから事情が変わってきた。この一年でもう5回は病院に行っている。これが万人から「うわっ、多い!」と感じてもらえる数字とは到底思えないが、少なくとも私にとっては未だかつてない数字なのだ。

 

先日も皮膚科に行ってきた。蚊に刺された所が尋常ではない程痒く、耐えられずにかくと痒い場所がどんどん広がるという謎の症状に苦しめられ、嫌々半分喜々半分に会社を休んで病院に足を運んだのだ。

 

近所の皮膚科は平日だというのに朝から満員だった。個人経営の病院ゆえ規模も小さく、用意されたソファーでは足らずに立ったままの患者がひしめき合う受付ロビーだったが、人数に反してその空間は静かな物だった。

 

時計の秒針が進む音、そして会計の応答と次の診察患者を呼ぶナースの声がたまに響くくらいの静かな空間内で、皆ボーっとしているかスマホを弄りながら自身が呼ばれるのを待っている。ソファーを確保できたことに喜びを感じながら私もスマホを操作していた。

 

――――と、そこに5歳位の男の子とその母親と思われる女性が入ってきた。見るからにやんちゃそうなその子もこの空間の雰囲気に飲まれたのか、この後控えている診察内容に緊張しているのかは定かではないが初めの10分間は大人しくしていた。

 

が、しかし子供は子供。徐々に落ち着かなくなってゆき、ついには声を発し始めた。

 

私はまだこの後の地獄絵図を知る由もなかったが、静寂に包まれていたロビーに「あんこ、いんこ」と少年の声が響き渡り始めた。

f:id:kanos321:20161201130947p:plain

戦慄のカウントダウン

あんこ、いんこの次に来る物

彼の発する一つの単語毎に2秒くらいのウェイトが有った。「いんこ」の後、2秒間のインターバル中に直感的に私はその次に来るであろう単語を予想してしまい、そしてその通りになった。

 

彼ほどの年齢の子供にとっては、その言葉自体が笑い転げるに足りる物であり好物なのだろう。へらへら笑っている彼を微笑ましくも思いながら、私は再びスマホに目をやった。

 

―――しかし、ここで予想出来なかった事が起きた。そこで彼は止まらなかったのだ。「えんこ、おんこ」。さらには「かんこ、きんこ、くんこ・・・」とそのまま続行したのである。

 

彼は一体何を目差しているのだろう。興味を持って先回りして考えてみるとある一つの名称にたどり着いた。

 

「た行」のあれだ。なるほど、いかにも好きそうではないか。

 

少年無事、た行に到達

か行、さ行が終わっても彼はその作業を辞めない。どうやら私の読みは正しかったようだ。無事に彼はその単語にたどり着いた。彼はけらけら笑いながらその名称を声高らかに発したのだった。

 

当然だが、笑っているのは彼だけであって他の患者は誰一人笑わない。隣にいる母親ですら笑わない。いやひょっとするとマスクの下に隠れた表情では笑っていたのかもしれないが、少なくともリアクションは何もない。

 

と、ここで私の予想はもう一度覆されることになる。「つんこ、てんこ、とんこ」と更に続くのだ。

 

最後のカウントダウンが始まった

「あ行」や「た行」よりも数倍まずい物がこの先に控えている。単語のレベルとしては「た行」のそれとほとんど同じような物なのだが、私にとってそれは非常にやばいもののように感じた。この様な公共の場でその言葉を聞いたことも無かったし、免疫がなかったのだ。

 

彼自身がその言葉の意味を知っているかは分からないが、せいぜい5メートル四方のこの小さな待合室にその言葉が響き渡った時、私はどんな顔をすればよいか分からなくなった。

 

そしてそんな事を考えれば考えるほど顔が赤くなっていくのが自分でもわかったし、発せられた瞬間のこの空間の惨事を想像してしまい笑いをこらえる事で精いっぱいだった。誰かが笑ったら間違いなく私も笑ってしまう。けれど唇は笑う事を我慢しているから、おそらく口内に押しとどめた空気が唇を無理やりこじ開け「ぶっ」と音を立てて笑ってしまうのだ。はしたない女だとさげすんだ目で見られそして、この皮膚科には二度と足を運べなくなってしまう。せっかく腕の良い皮膚科の先生を見つけたのにと私は必死だった。

 

その間、順番が回って来て診察室に悠々と入って行く人が心底うらやましかった。残り数十秒程でくるであろうその瞬間までに私の名前を呼ばれる望みは極めて薄い。また母親はスマホに夢中で止める様子もない。

 

かといってあたかも急用が出来たように外に出て行くのはあまりにもあからさまで、「こいつ意識しすぎ」「我慢できなくなってる」と後ろから指をさされそうで悔しくて恥ずかしくて動けなかった。逃げる事が出来なかった。

 

そしてこの緊迫した状況は他の人も同様だったのだろう、皆がそわそわし始めた。人は予想できない事に対して驚き、恐怖や面白みを感じる生き物だが、逆に予想できる物に対しても同様だ。この後の展開がわかっているからこそ、勝手に想像をしておびえたり、笑ったりしてしまうものなのだ。

 

急に顔を下に向け始める人もいた。あからさまに非難の目を何もしない母親に向ける人もいた。心なしか室温や湿度が上昇したような気がした。せめて話し相手が一人でもいればごまかせるのだが、それも出来ない。かといって見ず知らずの人が今さら唐突に会話をするなんて不自然極まりない。

 

 

そもそもあんこ、いんこと「あ行」だけなら全てに意味がありそうだが、「にんこ、ぬんこ、ねんこ」と今言っている言葉達はどれも無意味なものにすぎない。この後に来る単語も「はんこ」以外ほとんど意味を持つものは無いじゃないか!

 

 

もうやめよう、やめてくれ。誰でもいい彼を止めてくれ!

 

 

戦いが終わって

結局、彼は50音を全うした。

 

かくしてロビーには再び平穏が訪れ、直後私はナースに名前を呼ばれふらふらと診察室に入ったのだが、皮膚科に行く事がこんなに疲れるとは思いもしなかった。次回病院に行く足が重くなるに違いない。

 

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goingreen Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goingreen Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)

  • 出版社/メーカー: MOLDEX
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • 購入: 7人 クリック: 8回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

下ネタの品格 (文春文庫)

下ネタの品格 (文春文庫)

  • 作者: 文藝春秋,文芸春秋=
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/11/08
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

たぶん久しぶりに行ってきました。休日ではあるものの、天気が悪かったせいか一通りも少なく、のんびりと買い物ができました。ちなみに今は会社でコレを書いてます。
目当てはBDドライブでした。でも、itooonさんからBDメディアで録画データもらってみる以外用途なし。まさに無駄遣い、だがそれがいい!ツクモexにて、得体の知れないBD-Rメディア10枚付のLG BH10NS30(リテール版)を16,900円でゲット。他のツクモ店舗では17,800円と、何故か900円の価格差がついているのでご注意を。で、得体の知れないBD-Rメディアは1,680円らしいので、ドライブ単体としては15,220円ということに。バルク版が15,800円なので、お得感があります。バルクの最安値はソフマップ(たしか14,990円)でした。
f:id:Akkiesoft:20100211165756j:image:left
他には、QC PASSでスリムタイプのマルチドライブ(TEAC DV-W28E)を1,780円でゲットしたので、別のお店で990円のUSB外付けケースを買って組み立ててみました。2,790円で書き込みもできるDVDドライブの出来上がり。難点としてはUSBケーブルの他に別途電源ケーブルを使用する点。ただし、電源ケーブルもUSB給電。1本でできなかったんだうか……。
(追記)単にUSBケーブルの接触が悪いだけのようでした。よかった。

あとはitooonさんのお使いで2TBのHDDを12,480円で購入@ツクモ(特価品)。いやー、すごい時代だな……。で、興味本位で、1万円以上買い物するともらえる「つくもたん紙袋」をもらってみました。バレンタイン限定バージョンらしいです。
f:id:Akkiesoft:20100211164453j:image
BDドライブとは別で買ったのですが、BDドライブを買うときは流石にもらわなかった(雰囲気的にもらえるかよくわからなかったので)。
どうでも良い(良くないけど)収穫としては、行きの銀座線の電車で01-138Fにあたりました。独特な音がするのは01-238号車だけなのね。これが今試験中の永久磁石同期モーターらしいです。いや、こんな音で普通に電車走り始めたらヤバい、萌え死ぬ(えー
動画は後でアップしますが、参考までに誰かが撮影した動画↓

さて、ぼちぼち家に帰りますー。

三連休で久々に天気が良いので、家族で福井県勝山の長尾山総合公園へ。

ktym2121.jpg

ここは家から車で30分くらい。恐竜博物館がある場所で、(そり) やスノーシュー、クロスカントリー スキー、スノー モービルなどで遊ぶことができる。

子供らと橇とクロスカントリー スキーをした。

娘は生まれて初めての雪遊びにはしゃいでいた。

ktym2122.jpg

ktym2123.jpg

夏休み

2018/03/02

夏休みをいつ取るかを考えております。

8月に長期の連休を取ったところで、どこ行っても混んじゃうだろう訳でして、9月かなぁと思ってます。

ただ、「休み取ろうかなぁ」と思っているだけだと結果休みを取らずに終わってしまうので、既成事実(=休みを取らざるを得ない状況)を作ってしまおうと考え始めました。

そんなわけで、9月にどこかに旅行でも行こう、計画発動です。

でもって、どこに行こうかを考え始めた時に、ふと今年の目標を思い出しました。

今年の目標抜粋

○ 2015年 目標(三点)
1. 健康状態の維持、体型は2008年レベルに戻す
2. 将来を考えて行動する
3. 出雲大社に参拝

そいや、出雲大社に行きたいって目標立ててたな。

9月は出雲に行く手配をするかな。

では。

(1)6日朝までの新着記事

住友ゴム、英タイヤ販売大手を約312億円で買収 英国を独自開拓 (2017/01/05)
http://news.kobekeizai.jp/blog-entry-322.html

ネスレ高岡CEO「21世紀型日本的経営モデルの構築目指す」 年頭所感 (2017/01/05)
http://news.kobekeizai.jp/blog-entry-321.html

神戸製鋼の川崎社長「取り巻く事業環境さらに厳しさ増す」 年頭の辞 (2017/01/05)
http://news.kobekeizai.jp/blog-entry-320.html

 

(2)主な神戸の予定(6日)

・兵庫県警察年頭視閲式(ポーアイしおさい公園、10:00)
・第3回「ポケモンGO」などスマホの進化が地域社会・地域経済に与える影響に関する有識者会議(神戸市危機管理センター、15:00)
・六甲道駅のホーム柵取替工事(3月上旬まで)

 

f:id:cookyourself111:20160124174021j:plain

 

「重りをつけたまま生きてたら、そりゃ疲れるよな」

               (THE・アニキな整体師)

■「痛みや辛い症状が、くりかえしてしまう・・・」

 

 多くの人の悩みです。そもそも、なぜ、くりかえすのか?

 

 それは、「原因が残っているから」か、

 「また壊しているから」です。これはもう、2つしかないんです(断言)。

 

 

 ちなみに、「ケアをしても、すぐ戻るんです」

 というのも、よくある勘違いで・・・

 「原因が残っているから」か、「また壊しているから」です。

 

 ちょっと厳しい話なんですけどね。

 この事実からスタートしないと、くりかえす悩みから自由になれませんからね。

 

■「ジャマがなければ、体はちゃんと元に戻る」

 なぜこんなに断言できるかというと、「ジャマがなければ、体はちゃんと元に戻る」

 というシステムがあるからです。(ホメオスタシス、恒常性って言います。)

 

 考えたこと、ないですか?

 

 人間って、放っておいても、

 「切り傷がふさがって、やがて消える」んです。

 これ、よく考えたら、すごいことですよね。

 

 「なんでも治せる魔法があったらいいのに・・・」 って、よく昔思ったもんですが、

 「ある」んです。実は、自分の中に、すでに。

 「切り傷が勝手にふさがって、やがて消える」 んですからね。

 

 じゃあ、なぜ、「肩こりごとき」が治ってしまわないのか?

  それは、 「エラーが起きているから」です。

 

 カラダはすごく高機能なものだけど、

 「エラーにジャマされているから」、

 「ほんとの実力(回復力)を出せていない」んです。

 

 そう、「ジャマされているだけ」なんです。

 (あらゆる病気が、そうです)

 

 そこで大事になってくるのは、

 「じゃあ、肩こりはどんなエラーのせいでくりかえすの?」

 という問いです。

 

■肩こりの原因、圧倒的な1位とは?

  1位は、はっきりしています。

 肩こりの原因(現代)は・・・

 

 「腕グループのゆがみとねじれ」

 

 これに尽きます。

 

 そして、

 「腕グループって、何ですのん?」

 というと、

 

 「腕を動かすメンバーたち」のことです。

 具体的には――

 

  • 腕の筋肉たち
  • 胸の筋肉たち
  • 鎖骨
  • 肩甲骨

 

 ――という4つです。

 

 これが、

 ねじれたり、かたまったりしている。

 

 そのせいで、

 「肩が引っ張られている」わけですね。

 

 前に引っ張られるので、猫背に「させられる」形になり、

 肩こりの最大の原因になるわけです。

 (ちなみに、腕がねじれる大原因は、パソコン&スマホです)

 

■肩こりに対して、肩だけ揉むのは、素人?

 

 つまり、肩こりから自由になりたかったら、

 「肩のケア」だけしていても、ダメっちゅうことです。

 

 「腕と胸のケア」が必須。

 

 これはもちろん、

 ストレッチだろうがマッサージだろうが、同じこと。

 (だから、肩こりなのに腕と胸をケアしない先生は、

  知識不足か、裏技がつかえるド天才のどっちかです)

 

 おそらく、

 「言われてみれば、そうか・・・」ってぐらいに、

 納得できるんじゃないでしょうか。

 

 ・・・でもね、

 この話、評判があまりよくないんです(笑)

 

 なぜって、

 「ケアすべきところが多くて、面倒くさいから」。

 

 ええ、

 もちろんその気持ち、わかります。

 

 だから――

 

  • 腕の筋肉たち
  • 胸の筋肉たち
  • 鎖骨
  • 肩甲骨

 

 これら4つを、一発でケアしていけるやり方を、

 今回、紹介しましょう。

 

 これだったら、一石四鳥で、

 面倒くさくないですからね。

 

■肩こりの原因を一括でケアする方法(動画)

 

 ・・・はい。

 ということで、今回は動画です!

 

 「肩こりは肩甲骨と「腕のねじれ」ケアで抜くべし!

  腕「の」の字トントン 」

 

 

 

 

 肩こりを上手にケアしていくための

 雑学も話していますので、ぜひぜひ、

 のぞいてみて下さい。

 

 忘れないで下さいね。

 

 根っこが減れば、雑草は「しぜんと」へる。

 原因が減れば、症状は「しぜんと」へる。

 

 

それでは、くれぐれも、お大事に!

ちなみに肩こりの原因2位は、内臓の疲れです。

(これはまた別の機会に)

 

・・・編集後記に続く。

 

-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------

 ■ パソコンやスマホがなかった頃、体調、どうでした?

-----------------------------------------------------------

 

【お知らせ】

 

※質問や申込みは、返信などで、お気軽にどうぞ。

 

■次のセラピスト塾(※単発参加、初参加OK)は・・・

 ▼シーズン2第1回(2月14日(日) 13時~18時 )

 

 『 ディープ骨盤リセット!ver2.0

   ~ 骨盤内の血流まで整える深層調整 ~ 』

 

 今回のスキルの特長や、期待できる効能は・・・

 

  • 短時間で骨盤が整う上に、効果が長持ちしやすい。 
  • 骨盤を歪ませる筋肉をしっかり理解し改善するため、説明もしやすい。
  • わかりやすい検査を導入することで、喜ばれやすい。
  • 効能が深く、幅広い
  • 「矯正」でなく「調整」なため、受けていて心地良く、不安感・不快感がない。
  • 体幹の力が上がるところまでを検査で確認できるため、満足度が非常に高い

  (↓は今回より追加)

  ◎ 骨盤内の血流も改善するため、内臓改善効果が大きくUP(婦人科系を含む)

  ◎ 仙骨、内転筋群のケアが深まるため、下半身から背骨を支える強さが生まれる

 

 といったところです!

 

 セラピスト塾もシーズン2に入り、バージョンUPです。

 調整の深さ、長持ち度合いなどがかなり上がっています。

 

 ⇒ 詳しくは・・・ 

  http://www.ht-b.jp/erm/seminer/s2_01kotsuban.html

 

(NEW)

■2月21日(日)14時~16時ごろ

 楽ゆる式 セルフケア塾01
 『 疲れを50%OFFにする!手早く便利な体活術(全身)

  ~ 疲れにくい & 治りやすい「よく巡るカラダ」へ ~ 』

 

 「疲れにくいカラダの使い方」(予防)と、

 「効率良く疲れと歪みを抜く方法」(ケア)を、

 自分のカラダで遊びながら身につけるクラスです。

 

 まずは基礎として、「全身に効くもの」を学びます。

 

 「万病のもと」である疲れの予防&ケア、

 ぜひ身につけてみて下さい。

 

 セラピストさんは、「施術の効果UP」や、

 お客さんへのおみやげ用にも便利ですよー。

 

 ▼詳しくは↓こちらへ!

 http://www.ht-b.jp/erm/self/01kiso.html

 

 

■何度もお問い合わせを頂いていた

 「次の整体スクールの初級コース(12期)」ですが、

 2016年の8月スタートで、日程を決定しました!

 <(_ _)> (年に1回のみの募集になります)

 

 8/28、9/25、10/23、11/27、12/25

 (すべて第4日曜)

 

 ・・・という日程で、詳しい内容は、↓です。

 参加ご希望の方、ご質問がある方は、お気軽にご連絡下さい

 http://www.ht-b.jp/erm/

 

 

※ LINE予約もOKです!(nagai_tr で検索して下さい)

 

※ Facebookで、デザート的な雑学ネタもちょくちょく

  書いてます。よかったら、ぜひ。

 ⇒ https://www.facebook.com/nagaiTR

 

 

◎ 編集後記:

いやー、始まりましたね、

「真田丸」。

 

久しぶりに、

次が楽しみな大河ドラマです。

嬉しい・・・

 

好きなところがいくつもありますが、

何より、他のどんな要素よりも、

草刈正雄さんです。

 

歴史上、超有名で、オニ有能な

「たぬきジジイ」、真田昌幸。

 

もともと、すげえ好きなんです。

(真田太平記@池波先生を読んで以来)

 

ただ、草刈正雄さんのイメージって、

どうしても2枚目でした。

カッコよくてクールなおじさま。

 

だから、

「あのたぬきっぷりに合うかな?」

と疑問だったんです。

 

 

・・・

 

 

愚問でした!

 

 

失礼な話でした!!

 

 

すみませんでした!!!

 

 

素晴らしいたぬきジジイっぷりです!!!!

 

 

有り難い・・・。

 

主役の真田幸村が、

どうも「堺雅人過ぎる」とも感じますが、

どんな理由なんだろうなー。

 

なんのせ、

今夜も楽しみです。