喜多美術館

2017/12/08

 twitterのTLから流れてきた情報。

 どこの美術館かな〜?と思って見てみたら、奈良県桜井市。結構近い。
(財)喜多美術館

本館は、世紀末印象派から具象を主体に、ルノワ−ル、ゴッホ、ピカソ、佐伯祐三、須田
国太郎、藤田嗣治、ユトリロ、ウォーホル、ジャッド、アート&ランゲージ、等等を展示。
 
 平成6年、本館に隣接して、初代理事長・亀田得治の記念館を建設し、「ボイスとデュシャ
ンの部屋」 と名付けて、ヨーゼフ・ボイス、マルセル・デュシャン等等を展示。

 へ〜、結構名だたる画家さん達の作品が所蔵されているのね。
ルノワールやゴッホやピカソやウォーホルが、奈良県内でも見られるとは知らなかった。
去年までたまに行っていたサントリーミュージアムも閉館しちゃったことだし、
暇な日にでも、一度行ってみようかなあ。